読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終身雇用制度が俺の会社を腐らせている。

戯言

f:id:rikudoujin:20170325210501j:plain

 俺の会社は終身雇用制度を採用している。終身雇用制度は正社員にとっては楽園だ。そして、派遣社員にとっては憧れである。 

 

 数年前、会社の飲み会で派遣さんと飲んだことがある。同席していた人事課の正社員の女の子が「派遣さんは私たちより給料もらっているんでしょ?」と聞きだした。それに対し、派遣さんは「いえ、それほど貰っていませんよ。」と苦笑いしていた。

 

 派遣社員を雇うために会社が支払う額は、確かに同じ階級の正社員よりは高い。しかし、その額の中には、派遣会社の取り分がある。決して、正社員より高い給料を貰っているというわけではない。

 

 それなのに、雇用期間が不安で、スキルアップのチャンスも貰えない。がんばれば正社員になれると会社は言っているようだが、実際のところ、優秀な正社員が来るまでの場繋ぎでしかない。

 

 それでも、派遣さんたちは、必死になって仕事をしている。

 

 あのひたむきな姿勢には本当に感心する。そして、俺はいつものごとく、派遣さんに優しい声をかけ、お菓子を配る。中年オヤジは若い女の子に弱いのだ。

 

スポンサーリンク

 

 

 しかし、その裏で、一日の大半をタバコ休憩や外回りという名の車内昼寝で終わらせる正社員がいる。実にけしからん。あまりに目にあまるので、喫煙所の使用時間を制限し、外回りの営業マンの車に車載カメラを取り付けたり、会社支給のスマホにGPSで場所が分かるようにすることを上司を通じて各部署の部長に提案したみた。

 

 反響は大きかった。サボりで有名な人数名が俺のところへ文句を言いにきた。

 

 「なんでお前がこんな提案をするんだ?」、「社長ならともかく、平社員のお前に何の権限があるんだ?」

 

 ああ、もう、うるさい!お前らが真面目に働かないからだろ!

 

 派遣さんは、いつ契約を打ち切られるか分からない緊張感の中、真面目に働いているというのに、ベテラン正社員は終身雇用制度にあぐらをかいてダラダラと仕事している。

 

 そして、そのダラダラのツケを同じ正社員の俺が支払うことになる。これ以上、派遣さんに負担をかけたくないし、だからと言って、ベテラン正社員にお願いしても仕事をしない。上司に直談判しても、あの人はああいう人だからと見て見ぬふり。

 

 いつものように、真面目な派遣さんが今月でやめさせられてしまう。その代わり新しい正社員さんがやってきた。今日も引継ぎをしていたが、遠目で見ても、どう見たって、その中途採用の正社員より派遣さんの方が優秀だ。そして、若くてかわいい。

 

スポンサーリンク

 

 

 こんな理不尽なことがあっていいのだろうか?そして、俺の楽しみを奪っていいのか?あのかわいい派遣さんとの楽しいひと時を奪うなんてあり得ん!

 

 終身雇用制度にすがりつく無能正社員を辞めさせ、真面目な派遣さんを正社員にすべきではないか?

 

 いつ辞めさせられるか分からないという緊張感のない終身雇用制度のせいで、俺の会社では、真面目に仕事をする人の負担がどんどん増えて行き、不真面目な人の仕事がどんどん減って行く。真面目な人が残業をしてまで、不真面目な人が手をつけない仕事を処理する。その横を何食わぬ顔で通り定時で変える不真面目正社員。

 

 残業代は出るが、定時までの給料は、真面目、不真面目に関わらず同じ給料。もちろん、年齢や勤続年数で差はあるが、同条件なら同じ。

 

 こんな理不尽はおかしいと訴えてみたものの、その訴えた相手である人事課の課長自体が不真面目正社員だから手に負えない。

 

 根本から腐っているとしか言えない。